立川で評判のリラックスできる整体院なら-B-reset(ビーリセット)-

当店について

当店について

初めての方へ

筋肉のコリはカラダの自由を奪います。

20131011125352

若い時には感じなかったカラダの不調も年齢を重ねると「あれ!」と感じることが増え「なんでこんな所が…?」と痛みや重だるさを感じることがあると思います。

このような時、多くの方が年齢を理由にすることが多々見受けられますが本当に年齢のせいでしょうか?

確かに老いは男女問わず平等に訪れますますが、仕事や家事、あるいは、生活環境の変化で同じ姿勢、体勢を続けている事はありませんか?

同じ姿勢、体勢を続けたり同じ動きを続けると筋肉が疲労してコリが出来ます。

気になる患部に炎症(腫れて、熱を持った状態)が無いのに痛かったり重かったりするのは、このコリが原因です。

デスクワークで座り続けたり、立ち仕事で立ち続ける!同じ動きや姿勢を続ける事は筋肉にとってみると窮屈な環境です。

「若い時に比べてカラダが硬くなった!」と感じる事も多いと思いますが、これもザックリ言ってしまえばコリによる柔軟性の低下で動けなくなっています。

強いコリは、筋肉の中の毛細血管も縮めてしまうので、流れるものが流れず冷え、ムクミにつながります。

コリは想像以上にカラダの自由を奪います。痛いからと言って一概に悪いとは言えません!

先ず疲れたカラダをいたわりましょう。

カラダの回復=柔軟性の回復=循環の回復

059cf4b2e83383f331741a9094985fdb_s

カラダの不調を感じ、肩や腰など関節に痛み、重さ、動きにくさを感じる事は多くの人が経験されていると思います。

数日で回復する事もあれば長く症状が続く事がありますが、長く続く場合その気になる所に炎症(熱を持ち腫れた状態)が無く、その場所を触ると周りに比べ冷たい感じがする事があります。

慢性痛から炎症を伴う事もありますが、冷えた感じは慢性痛の症状です。

炎症があれば積極的に冷やす事が大事です。

慢性痛の場合、筋肉が硬くなり動き難くなっていて、筋肉が固まる事で循環の低下が起こり、これらを回復させるために温める事が大事になります。

この筋肉の柔軟性が無くなり、循環が低下した状態ではカラダ(関節)を支える事が出来ません。

支えるべき筋肉が働けなくなっているので、他の筋肉が働く事になり、この状態が長く続けばバランスが乱れ歪み、痛みに繋がります。

循環が低下すれば筋肉はエネルギー不足になり、動き難くなります。

筋肉は動く事を前提としています。筋肉を揉んだり、ほぐしたりして回復を促せますが大事なのは動きを取り戻す事です。

荷重バランスや、関節の可動域の回復を促し柔軟性の回復、循環の回復を促進させましょう。

店内の雰囲気

B-resetは清潔感のある青と白を基調に創りました。

ゆったりとしたスペースでお一人様ずつ施術いたします。

  • image-information1
  • image-information2
  • image-information3
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • ameba